So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:プロフィール

プロフィール ブログトップ

マイプロフィール [プロフィール]

芸能人のオルチャンナチュラルメイクブログをやっているhiroです。


今日は「マイプロフィールというテーマで書いてみたいと思います。



[スポンサーリンク]





自分のことを書くのはなんだか恥ずかしいんですが、よかったら読んでくださいね。
こんな人が書いているんだと思っていただけたらと思います。

本名はH.S
誕生日は19〇8年9月24日のてんびん座です。
あ、一応女です(笑)
出身は東京都中野区です。
そして、子供が三人と可愛いミニチュアダックスのショコラと旦那さんとの5人家族です。
私が持っている資格は普通自動車免許と日商簿記3級と看護師免許と糖尿病療養指導士、それにフットセラピストに耳つぼ、カラーセラピーもあります。

この中で一番大変だったのは看護師免許かな??
高校卒業してしばらくしてから看護学校に入学しました。
実はまったく医療関係には興味がなかったんですが、保険の営業をしていて心身ともに疲労が激しかったのでお友達に相談したところ看護助手をやりながら看護学校に行くよう勧められたのが始まりでした。
翌年には晴れて入学に至ったのですが、そこでも私に課せられる出来事があります。
長女の妊娠でした。
結婚2年目だったので当然なんですが、10か月の3月まで学校に通って3月の終わりに出産しました。
両親のいない私たちは誰にも頼らず出産し、子育てしながら子供が具合悪い時は旦那さんに会社を休んでもらいながらあの気が遠くなるような恐ろしい実習をこなし、1年みんなよりも多くかかったものの何とか国家試験に合格して病院勤務を始めることになりました。
私は東京都の奨学金をもらっていたのでちょっと制約がありました。
病院が自由に選べません。
自由に選ぶなら返金しなくてはならなかったので、精神科に勤務することにしました。
本当に小さな子供を抱えて看護学校に通って合格できたのは神様と旦那さんのおかげです。

でも、自分のやりたい科ではなかった精神科という特殊な病棟は早く変わりたい想いでずっといました。
だって、精神科は男子の閉鎖病棟です。
時々、テレビで放送しているのを見ますが閉ざされた世界はすさまじいです。
病棟に出はいりするときはカギが必要なんです。
一歩中に中に入るとそこは別世界。
独特な雰囲気です。

入院患者が来るという一報が入ると男性看護師が迎えに行きます。
患者さんは救急車に乗ってきますが、毛布でぐるぐる巻きデス。
これは措置入院といって本人と周囲の人に危害を与える恐れがあるからということでこのような状態で入院してきます。
もちろん、そんな精神状態なので女性は近づきません。
男性看護師も凄みを利かせた人も多いです。
落ち着くまでは個室に入ります。

個室といっても普通の病室ではありません。
扉も何もないところにおトイレと布団だけしかありません。
この状態でも知らない人はびっくりなんですが、これしかなくても患者さんは危険なものがあります。
自殺してしまうかもしれないんです。
布団や、お水がありますからね。

頻回に見回りに行きます。
見回るときも鉄格子越しに観察する通路からできるだけ離れて見回ります。
なんででしょう??
自分の身を守るためです。
患者さんは病識がない(何で入院させられたのかわかっていない)んです。
もし、引っ張られて首でも締められたら一大事ですから。
食事も鉄格子の間から渡します。
患者さんのお世話や与薬、点滴、時にはおむつなどの仕事はしばらく落ち着くまでは男性看護師や医師と複数でかかわります。
入室するときは必ず部屋の扉はあけて、患者さんには背中はむけないんです。

[スポンサーリンク]





こんな凄いところで二人目を妊娠しまして・・・
でも、患者さんは優しいんですよ。
気を遣ってくれます。
精神科の患者さんって実は薬でコントロールしているし、医療者も患者さんの性格も把握しているので
落ち着いたら怖いことはないんです。

でも、やっぱり精神科だけではなくて一般の方も関わりたいということで糖尿病内科に勤務するようになりました。
糖尿病内科は勉強になりました。
糖尿病は病気のデパート、頭からつま先までリスクがあります。
血管の病気ですからね。

この、糖尿病の患者さんがまた手ごわいんです。
自分のやりたい放題の人が何とも多いんです。
その間違った知識を改善してもらわないことには血糖コントロールがうまくいかないんです。
でも、今までの生活スタイルを変えるって難しいですよね。
よくわかります。
でも、命にかかわりますから。
こちらも必死です。

きっとうるさい看護師だなぁと思われていたんでしょうね。(笑)
薬も飲んだり飲まなかったり、暴飲暴食、勝手なインシュリンの単位変更、インシュリンの間違った操作、未受診などなど・・・
今は情報があふれています。
自分の都合のいいように解釈して生活する人がほとんどです。
でも、糖尿病の人がたどっていく未来が見えるから口を酸っぱくして医療者は教育するんです。

糖尿病の人の目が悪くなったり加齢で体の自由が利かなくなったりした時に足のケアが疎かになって切断という悲劇もたくさん見てきました。
糖尿病の人は痛み感覚がなくなってきます。
そうすると足に傷があっても治療しないでいくうちにただでさえ治りの悪い病気であるのにほっとくことで取り返しがつかなくなっていきます。
体にいらないものは何一つありません。
親から与えられた大切な体です、自分を大切にしてもらいたいものです。

そこでの経験もそこそこに次に私は透析に勤務移動を願い出ます。
この、透析室の患者さんで最も多いのは糖尿病の人たちです。
糖尿病の最後のステージが透析です。
透析まで来ていると先ほども言いましたが糖尿病は血管の病気です、なので心臓なども多くの人が機能的に落ちてきています。
透析自体が患者さんの体に負担をかける医療行為であるのは言うまでもありません。
しかし、この透析をしていかないことには生きていくことができません。
透析になったら長期の旅行だと旅先での透析治療を受けねばなりません。

透析中も大量の血液を体の外に出して綺麗にして更に水分も引いて戻しているので血圧が下がったり、針が抜けて失血死などの危険と隣り合わせです。
透析が終わってベッドで休んで帰宅するという患者さんも多くいますね。

そんな看護師という仕事、私はやっぱり好きにはなれませんでした。

なんでも経験、人生の糧にはなりますが子供も3人で一番大変ですが一番かわいい時期の小学校前までをこの看護師をしていたのでもうこれからは自分の好きなやりたいことをやっていこうと思って退職しました。
今は10年以上看護師という大変な仕事をしていたことが私の誇りでもあります。
 看護師の象徴.jpg
看護師を卒業?した今はお友達にカラーセラピーを教えてもらってカラーセラピストです。
これは看護師とは違って綺麗なボトルを使います。


カラーセラピーは、日本語で色彩療法のことで占いとか性格分析とかではないんです。
選んだボトルの色から自分自身の経験や感情と照らし合わせてていきます。
これには2種類のボトルを使ったワークがあります。

一つはパーソナリティ・ストーリーワーク。
自分のことが分からないときや自分のことをもっと知りたいとき自分と向き合うことを目的にするものです。

感じたことや気づいたことを話していって言葉に出すことで自分をもっともっと理解できるようになります。

もう一つはハイヤーセルフとつながるワーク。
これは、問題やテーマとなっていることから自分自身を見つめるワークです。
これは高次の自分を俯瞰して自分を見つめることで自分自身の本当の気持ちや答えに気づくことを目的としています。
具体的に悩みなどがあると良いとされています。

最近では、この私のカラーセラピーを受けてくれた方でエステサロンをやろうと思っていると相談を受けました。
実際、彼女は40半ばかそれ以上なので、会社ではそれなりの地位にいます。
そうなると周りの声が気になりますね。
その葛藤に押しつぶされそうになっていたんですね、きっと。
私と話していると涙がぽろぽろ出ます。
最後には、自分が決めたこの道を進む決心をしていてすっきりとしたお顔になって帰られました。
綺麗な色に癒されたい.jpg
みなさん、このように自分の心と向き合ってとても満足して帰られるので私も本当に嬉しい限りなんです。
この、カラーセラピーは傾聴することでコミュニケーション能力の向上にもなるので私自身の成長にもとてもよく、楽しんで行うことができています。


ちょっとここで、動物占い(個性心理学)で私の性格についてお話ししますね。
動物占いって知っていますか?
これは、占いといっていますが、統計学で立派な学問なんですよ。
しかも多くの企業でも採用されているので信頼性も高いかと思われます。

実は、猿なんです。

女性タレントでは、浜崎あゆみや神田沙也加、内田有紀などです。

猿の性格は・・・
とにかく動いていてフットワークが軽い。
色んな事に興味があってあれこれちょこちょこ手出しをする。
サザエさんのようにおだてに弱いです。
猿も木から落ちちゃうこともあったり(笑)
自分に興味があることは突っ走る、しかしさほどでもない場合は動かない。

この、猿を上手に操る手段は簡単です。
おだてる!
そうなんですよ!
おだててください(笑)

確かに褒められたりおだてられたりすると割となんでもやろうとします。
ないがしろにされていると思うとそっぽを向いてしまいますね。

では、この私、猿と相性のいい動物はこじかちゃんです。
なんとなくホッとしますね、そう、こじかちゃんは安心させる能力を持っています。
どおりでね!
あとはチーターともいいようです。
似ている部分があるんでしょうかね。
動物占いの猿.jpg
また、猿の嫌いなタイプは嘘つき。
もぉ~!!
当たってる。
はっきり言っちゃったことが何度もあります。
正に嘘つき大嫌い。

逆にライオンは威圧感があるのでNGです。
はいはい!確かにそうです。
一緒にいるだけで顔色伺っちゃう。


考えてみたら私は猿尽くし。
干支も猿だし。
だからこの動物占いの性格は本当に当っています。


そんな私が最近興味があるのがメイクですね。
メイクは整形なんかしなくても別人のようにいかようにでもなれるから、そのテクニックを覚えれば気分も最高に良くなります。
そんなメイクは芸能人がとっても上手です。
人に見られる仕事だけあって真似することでその芸能人にもメリットがありますよね。
代表的なのはざわちん。
真似されることはそれなりに知名度があるっていうことでもありますからね。

自分が女性に生まれたからにはもっと綺麗になることで人生が楽しくなります。
どうせだったらブログでみんなに教えてあげるのも楽しいかと思いますよね。
人に喜ばれることって最高に嬉しいですから。

こんな私ですがみんなで楽しくきれいになっていきたく思いますので、よろしくお願いします!

[スポンサーリンク]





というわけで今日は「マイプロフィール」について書きました。

共通テーマ:美容
プロフィール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。