So-net無料ブログ作成

カテゴリー:ナチュラルメイク

ナチュラルメイク ブログトップ
前の1件 | -

40代のナチュラルメイクのやり方は? [ナチュラルメイク]

芸能人のオルチャンナチュラルメイクブログをやっているhiroです。


今日は「40代のナチュラルメイクのやりかたは?」というテーマで書いてみたいと思います。



[スポンサーリンク]





お肌の張りがなくなって、しわやシミ、たるみが目立ってきたころのことをお肌の曲がり角っていいますよね。
一番きれいな肌の状態でいるのは何歳頃か知っていますか?
清潔感があると言えば比嘉愛未.jpg

初潮から20歳の成人式の頃までなんです。
この頃って部活や勉強で何にも気にしていないのにお肌は最高状態です。
一番飾らないナチュラルな状態が素敵な年齢ですね。
今からしてみればなんと羨ましい事か・・・(笑)

お肌の曲がり角は、実は25歳前後。
ということは40代はもうすぐ2回目が来ちゃう???(笑)
曲がり角は個人によって違うのはもちろんですが、間違ったスキンケアやメイクのやり方で人より相当早く曲がり角を曲がってしまうなんてこともありますので注意が必要ですね。

ちゃんとお肌を大切にしていたら40代になった時点でその差が大きく出てきます。
ナチュラルメイクがむしろ見栄えが良くなります。
10歳以上も若く見られたらそれだけで幸せ気分になります。
さらに、60代になった時には40歳に見られたら幸せなんてものではないですよね!

実は、昨日高校生の娘にこの話をしたところ固まっていました。
20歳前からスキンケアもろくずっぽしないでメイクをしているとあとあと大変なことになってしまうと言ったところ「えっ・・・」と。
そりゃそうですよね。
スキンケアのやり方は若い子はあまり気にしないんでしょうね。
やっぱり年齢が上がった時に実年齢より老けて見られるのが嬉しいっていう感覚はまず誰もいないでしょうから気付かせてあげてよかった。(笑)

ところでお肌の劣化って気にしたことはありますか?
生活習慣から引き起こされるものが多いんですよ。
その恐ろしいトラブルはしわやたるみ、肌の艶の減少という類のものです。

実は、私もよくやりがちなもので日焼け止めを怠るのもその原因の一つです。
疲れ切ってメイクを落とさずに寝てしまうなんて言語道断の一日の締めも十分引き金になります。
これって働いている女性に良くありませんか??
紫外線はしわやシミ、たるみを作り出しますので日焼け止めを塗ってしっかり下地とファンデを使うのが基本になります。
もちろん、肌状態を最高の物にするには中からのケアも必須です。
油脂や糖質は肌の劣化促進材料になるから栄養バランスを考えた食事を心掛けたり血流の流れが悪い同じ姿勢も続けないようにと美容皮膚科医も話しています。

では、40代までの年代別肌劣化について考えましょう。

20代は50%弱が肌荒れ、20%近くが顔のむくみについて悩んでいます。
30代は目の下のクマだけで30%以上が悩んでいます。
そして、40代は何といっても白髪、目の下とまぶたのたるみとしみやほうれい線がほとんどを占めます。


そこで、年代別注意点として。

20代の肌荒れ撃退法は・・・
ファンデのパフは1週間に一回は洗うこと。
油脂や糖質の多いスナック菓子や甘いものをほどほどに。
メイク汚れはしっかり綺麗に落として睡眠は7から8時間確保すること。
抗酸化作用の強い緑黄色野菜をたっぷり摂りましょう。

毛穴のつまりは~??
皮脂分泌が元気なのでたまりやすく、角栓になってしまいます。
気になりますよね。
これは熱いお湯や強い洗浄能力のある洗顔料は避けましょ。
ぺりっと剥がすタイプのシートパックはほどほどにしないと角質が取れてしまってキメがなくなります。
洗顔はやさしく弱酸性の洗顔料で洗ったりケミカルピーリングという手もありですね。



30代のシミ撃退法は・・・
ズバリ紫外線対策!
すっぴん、薄化粧での窓際にいるのもNG.
外出時はしっかり紫外線防止効果のある日焼け止め塗って日傘やできれば手袋、サングラスもしましょう。
基礎化粧品は保湿機能重視や安い物という観点で選ぶのは止めてビタミンCや美白成分の入った信頼できる基礎化粧品をチョイスしましょう。

クマもやっつけたいですね。
それには血流、リンパの流れをよくするためにパソコンなどの同じ姿勢を続けるのは止めたいものです。
もちろん忙しいからと言ってシャワーで済ませるのも毎回は止めてできればゆっくりお風呂につかりましょう。
忙しい合間にもストレッチしたり、規則正しい生活を送るように生活自体を見直しましょう。


40代以上の白髪撃退するやり方・・・
汚れをそのままにしておくのはいけないので朝シャンはやめて夜のうちに頭皮マッサージを行う洗髪をしましょう。
ストレスや寝不足もまずいので規則正しい生活にしていきましょう。
体の糖化は老けを促進する物質なので避けて代わりに良質なタンパク質や海藻なども積極的に取り入れるのがいいですね。


恐ろしいたるみやほうれい線撃退するやり方・・・
何といっても紫外線対策、スキンケア、食事ですね。
肌老化促進の糖質を減らす食事に注意して乾燥防止のために冬場は朝の洗顔は洗顔料は使わないなんて選択もありですね。
しっかり保湿クリーム使用したり口角を上げて頬の筋肉アップもしちゃいましょうね。

そこでちょっとしわやたるみを防ぐ食事のやり方について書いちゃいたいと思います。

何といっても体の糖化現象を考えたいと思います。
糖化は成人病を招くほか、老けの原因にもなっていますから寒気がします。

実は、食べる順番を変えるという単純なやり方だけでその糖化を減らすことができるんですよ。
ナチュラルな感じでやり方は簡単でしょ?
順番を変えるくらいなら誰でもできます。

パンやごはんの前に野菜を食べるベジファーストを心掛けることにしましょう。
野菜を最初に食べるだけで肥満も抑えられます。
お腹がぺこぺこだからってがつがつ食べないで~。(笑)

野菜は糖の分解をがんばってくれてさらに吸収も押さえてくれます。
血糖を上げないことが体の糖化や肥満を防止してくれるんです。

糖化とは、体の中でコラーゲンなどのタンパク質と仲良くなって老けさせるものなんです。
これはAGEとよばれるものですね。
AGEは体の新陳代謝を下げて、老けの原因のたるみやしわを作成してしまい、ひいては骨や血管も年を取らせてしまうんです。
もともと、40代以降は血糖値が気になる年齢ですので、このベジファーストは是非とも進んで今日から活用したいですね。

はい、重要なのでまとめてみたいです。
・食べる順番を変えて野菜からにする。
・AGEを体外に出してくれるという野菜関係、豆類や海藻類。
 さらに色の濃い野菜と鶏肉が糖化予防をしてくれます。
・朝食を気にして食べるとその日一日の血糖値も上がりにくくなります。

・お菓子や甘いもの、清涼飲料水は控えること。
・野菜や豆腐を食べること。
・丼はやめて和定食にすること。
・遅い時間の食事はNG.
・スナック菓子や加工品は控える。

でも、AGEって相当悪いやつなんでしょうね。
AGEは血糖値が高いことで作られやすいんです。
もちろん、体内にもありますが血糖値が高いと増えてしまうんです。
体は水とタンパク質がほとんどでできていますから、血管にたまったAGEは動脈硬化や心筋梗塞を引き起こしたり骨粗しょう症だったり脳にたまってアルツハイマーになったり。
皮膚に来たらしわやしみになりますし、髪の毛に来たらパサつきが目立ってきます。

実は、私先日このAGEを測定してきました。
測定自体は超簡単。
腕で測ってくれました。
日ごろ全く気にしていなかったので結果は215だったのは気にしなきゃいけないっていうことですね。
年齢は55歳・・・(笑)
ちょっとこの機会に食生活を改めて食事のやり方を変えようと思いました。

なので、今日から調理のやり方も気にしたいと思います。
やり方だけでもAGEが変わるんですよ。
実は、油で揚げたり高温のオーブンで調理したりするよりも蒸したりゆでたり煮たりするやり方がお勧めです。
食材自体はオクラ、納豆(体によさそう~)とかキノコ類とかかぼす、レモンなどです。
から揚げにレモンをかけるのもOKで、お助け食材ともいえます。
知っていると知らないとでは大きな差が出ますね。

意外に知らない抗酸化力の強いものの一つとして、捨ててしまっている野菜の皮などでつくるお出し。
このだし汁、今まで捨ててしまっていましたね~。
思いつきもしなかったです。
これにはファイトケミカルも多く含まれています。
ファイトケミカルはなんとAGEを押さえてくれます!
ファイトケミカルは植物由来のものがほとんどなんですがで健康維持にとても役立つとして注目されている化学物質なんですょ。
栄養学のファイトケミカルの位置づけはビタミン、ミネラル、脂質、糖質、タンパク質が5大栄養素で知っているかと思いますがそれに食物繊維が入ってこれがだい6の栄養素になりました。
ファイトケミカルは代7の栄養素として巷ではひそかに注目を浴びてきています。

ファイトケミカルはポリフェノールなどの6つに大きく分類されますがファイトケミカル自体は1万種類にも上ると言われています。
なんだかものすごく体によさそうな気がしてきました!

ファイトケミカル、捨てる神あれば拾う神あり??(笑)
ちょっと違うかしら??

この、くず野菜のだし汁のやり方は弱火で20~30分コトコト煮ますが、その際出たあくもファイトケミカルが含まれているので取らないでくださいね。



また、年齢を重ねると、こんなショッキングなことも起こりうるって知っていましたか??
加齢臭・・・
他人事ではありません。
この加齢臭、実は女性にも静かに忍び寄ってきているのですからお化けよりも怖い(笑)
この、加齢臭のケアはホルモンバランスの傾き始める30代からスタートしたほうがイイのです。
なんと、この女性ホルモンは匂いの原因を押さえてくれるというすんごい働きをしてくれます。
ホルモンバランスの崩れとしては加工食品摂取や睡眠不足、過度のダイエットも関係します。
逆を言えば、女性ホルモンを維持させるやり方は加工食品は極力とらない、規則正しい生活をすることですね。
それによって肥満も防止にも繋がりませんか??

それには、このホルモンの動向を見ていくことが必要になります。
それは、生理周期がきちんとしているかを知るために基礎体温を測る。
ですね。
自分を知らないとどんないいやり方をしてもうまくいかないですからね。

更にこんなことも注意してしっかりホルモンを自分で出して貰うことでケアしていきましょ。
抗酸化勅のあるビタミンA、C、Eを積極的に摂って脂っこい食事はほどほどに。
体重管理して、程よい体重をキープしてホルモン分泌を活性化。
一番は自分に合ったストレス発散法を見つけて、いらないストレスは溜めないようにしましょうね。





さて、40代以上の人が若く見られるにはどうやったらいいのでしょうね。
簡単な方法ではメイクに頼っちゃいましょう。
整形もしないで10歳若く見られるとしたらスキンケアした後のメイクしかないでしょうね。
シッカリスキンケアしたらよりそれだけでナチュラルで若くなります!

10歳若く見られるメイクのやり方は??
先ず、もうベースメイクに頼るのはやめましょう。
そこで、ベースメイクにひと手間加えてみましょう。
ほうれい線などのしわにはコンシーラーでカバーしていくように。
化粧崩れの原因と言われている物の一つに皮脂があるのはご存知でしょうか?
なので、もうひと手間でファンデーションを塗る前にティッシュオフしましょう。
そして、目の周りの化粧崩れしやすいナンバーワンの部分は下から上に指で押さえるとその心配も半減です。
ベースメイクの仕上げはBBクリームを薄く塗っていきますがべたつきが多いと感じる場合はパウダーファンデーションをブラシでまーるくはたいていきましょう。

40代からは簡単に済ませてしまいがちなメイクのやり方でベースメイクだけでは顔のたるみやお肌のいまいちな状態が隠せなくなってきます。
むしろ老け顔になってしまいますので注意しましょう。

老け顔は誰もが本心では全くないですよね!!
若く見られたいんですから。

では、10歳若く見られるメイクのポイントは・・・?

はい、
もう、ベースメイクに頼るのはやめましょう。
40代以降でベースメイクだけに頼っていたらたるみなどのお肌のマイナス部分があらわになりがちでむしろ、老け顔をつくる逆効果になりかねません。
老け顔にならないためのポイントはどこか1点だけでも華やかな印象に見れる部分を作り出すこと。

それには小顔効果や肌の色が綺麗にみられるテクニックの一つにチークのやり方を気にしてみましょう。
カラーはピンクですね。
ピンクにも色々ありますが桃色です。

チークを丸くつけてしまうのはもう卒業です。
顔のくぼみやたるみを気にしながら塗っていきましょう。
頬がこけてきてしまっている人にはほほ骨の高いところにふわっとこめかみに向かいフィニッシュしていくことでナチュラルにカバーできます。

あとは、人から見られるパーツで第一位の目です。
目元ひとつで大きく印象が変わってきますので注意したいですね。
くすみがちなまぶたにはラメ入りベージュがお勧めです。
目元の引き締め効果にはブラウンのシャドウを目の際に細く塗っていったら、次にまつ毛の幅を埋めるつもりでリキッドのアイライナーを使用しましょう。
まつ毛の間を埋めることでよりナチュラル感が引き出せます。
これはぱっちり目効果も合わせてあります。



[スポンサーリンク]





芸能人では、昔よりも40歳になってからもっときれいになったなんていう人も多いですよね。
代表的な女性としては
永作博美
小泉今日子
YOU
相田翔子
森高千里
石田ゆり子
安田成美
菊池桃子
などですね。

どの人も若いころと比べると、素敵に年を重ねていますよね。

また、男性から見た大人かわいいは女性とはちょっと違います。
謙虚さがにじみ出ていたりするけれど自然体。
そして知性が現れている。
何かに一生懸命で一途なイメージ、尊敬できる部分がある。
と、女性からしてみれば外見でなく内面からの可愛さを見ているようですね。

痩せて色気のある永作博美.jpg

永作博美、小泉今日子、YOUは不動のトップ3です。
永作博美や小泉今日子はむしろ若い時よりも可愛くきれいになったと思います。
大人の色気も出ているようですし。

そんな中でも、森高千里はデビューの頃を思い出しました。
確かポカリスエットのCMだったかと思います。
そういえば、森高千里の歌は流行ったなぁ・・・
「私がおばさんになっても」
今はまさにそんな年齢です。
それに寄り添っているのはご主人の江口洋介。
週刊誌でも話題にされるほど仲がいいんです。
何処にでもいる感じの女の子でしたが、今では江口洋介と幸せな結婚もして子供もいます。
子育てがひと段落した今、司会に挑戦するなど時々テレビで見かけるようになりました。
デビューの頃は、ミニスカートは森高千里というように売り出されましたね、
40代になった今でもミニスカートがはけることでまた話題にもあがっています。

森高千里もやはり美肌に気遣っています。
パックやマッサージはもちろん、スチームで潤いを、朝食はフルーツジュースを手作りし、体を冷やさないようにしょうがも取って、ジムにも通って締りの良い体を作っています。

普段のお手入れ次第で高いスキンケア用品に頼らなくても森高千里を見ているとできるんだって思いますね。

それに、森高千里の好感持てる部分はがんばりすぎていないで自然体なこと。
化粧もナチュラル、衣装もそこそこです。
いたって普通な感じです。
時間の経過に逆らわずにうまく受け入れている様子です。
実はこれは意外と女性には難しいもの・・・
ついつい自分はまだまだいけるって勘違いする人も多く、派手なネイルや化粧、ファッションに走る人がいる中女性としての媚びない清潔感が素敵です。



安田成美はまた癒し系で美しいですね。
とんねるずの木梨憲武の奥さんでも有名ですが、ほとんど喧嘩をしない夫婦円満のようです。
そういったストレスもお肌には出てしまいますからね。
安田成美のお肌は透き通っています。
子育てにはほぼ不参加の木梨憲武のようですが、安田成美が上手く手のひらで転がしているんでしょうね。
ちゃんと木梨を立てて子供の報告はしているから仲がいいんですね。
会話が成り立っているっていうことです!

安田成美は資生堂や花王のCMにも出ていたくらい美肌です。
彼女がCMで使っていると実際にも使っているんだろうなぁと思わず買ってみたりしましたね。(笑)
で、安田成美に私も近づけるかな?なんて♪

菊池桃子もいい味出してます。
あの甘ったるい声も一役かっていそうですね。
でも、芸能人って本当にすごいですね。
菊池桃子は40歳以上の女性に多いと言われている難病のシェーグレン症候群なんです。
目や口、鼻などの粘膜の分泌腺が冒されてしまい、乾燥してしまうんです。
難病は治療方法がないので対症療法に頼しかありません。
でも、あのテレビの様子からは全くわからないです。
プロです。
一生懸命生きている姿が輝きを増しているんでしょうね。
結婚していた時も大女優の五月みどりとうまくいっているのかなぁなんて勝手に心配していました。
結婚した時にはテレビで見ることはなくなったんですが、今はCMにも出ていて癒されています。
離婚、子供のこと、自分の親のこと、どんな家にも問題はあります。
でも、菊池桃子は強い女性です。
沢山経験していてそれなりに苦労も大きいですが、みじんも見せないです。
そんな逆境を乗り越えた今だからこそ真の輝きに繋がっているのでしょう。
そんな菊池桃子は外見も内面も大好きです。
今ではただのタレントではなく、女子大の講師までも務めていますから今後はますますの活躍を大きく期待しています。
同じ女性として憧れの一人になります。

綺麗なお母さん.jpg

[スポンサーリンク]





やっぱりメイクは土台のスキンケアや体つくりなんでしょうね。

40代からは特に自分を労わってこれからの体つくりもしていきましょ。

というわけで今日は「40代のナチュラルメイクのやり方は?」について書きました。



共通テーマ:芸能
前の1件 | - ナチュラルメイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。