So-net無料ブログ作成
検索選択

カテゴリー:コスメ

コスメ ブログトップ
前の1件 | -

高校生・大学生におすすめのメイク道具一式は? [コスメ]

芸能人のオルチャンナチュラルメイクブログをやっているhiroです。


今日は高校生・大学生におすすめのメイク道具一式は?というテーマで書いてみたいと思います。

お化粧初心者の高校生には最初は基本のベースですね。

化粧下地って何?って感じですよね。(笑)
化粧している人でもあまり使わないっていう人も多いかも・・・
はい、私も怠けています(笑)

化粧下地は肌の色のコントロールをするために使います。
赤みを消したりと肌の状態を整えてくれるてきれいな肌が作られます。
日焼け防止効果もあるのでシミなどのトラブルにも対応できて実はしっかり塗ったほうがいいものなんです。


次にファンデーションですがリキッドとパウダーの2種類あります。
使い分けとしては乾燥する冬はリキッド、皮脂が多くなる夏はパウダーとか、朝のメイクはリキッドを使い、化粧直しは簡単にできるパウダーを使うというように2本あるといいですね。

アイブロウペンシルは濃い目がいいですね。
髪色に合わせて選ぶのもいいですが無難なのはブラウンです。




大体お化粧の流れは分かったけれど10代や20代の女子に人気のブランドってどこなのかな??

1つ目はパッケージがめちゃ可愛いジルスチュアート♬
これは可愛いですね。
プレゼントにしても喜ばれそうですよ!

次は、今人気の猫ちゃんのデザインがあしらわれているPAUL & JOE。
猫のリップスティックは最高に可愛いです。

猫好きさんにおすすめのリップ.jpg

ね!可愛いでしょ??♡

それから、女子の憧れともいえるアナスイ。
大学生になったら一つは持っていたいなという人もおおいかな?

女子はバラも大好きですね。
バラの形をしたチークが有名なLes Merveilleuses LADURÉE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)。
こちらは見ているだけでもうっとりしてしまいます。

ちょっとせのびをしてみたかったらデパートなどの化粧品売り場にお友達と行ってみるのも楽しそうですね。
大学生あたりだとシャネルやマックとか気になりませんか?
ランチやショッピングの合間に通るだけでもセレブな気分を味わえて新たな発見ができそうですよ。


[スポンサーリンク]






さて、現実は最近の高校生たちはプチプラメイクを楽しんでいますね。
流行にも敏感で上手におしゃれしています。
そんな女子高校生のおしゃれを今日は覗いてみたいと思います!

安くて良品の商品がそろっているブランドって気になりますよね。
これ女子高校生はよく知っているかと思います。

高校生の定番プチプラメイク道具一式としてはやはりこのキャンメイクでしょうか?
色んなメイク方法のサイトを見てもよく耳にするブランドです。
キャンメイクは高校生、大学生に人気のメイク道具一式.jpg

キャンメイクのサイトを見るとプレゼント情報なども盛りだくさんで相当な確率で釘付けになること間違いなしですね!
そこで、そんなすごい人気のキャンメイクのメイク道具一式を人気があるものをまとめてみました。
メイク順に書いちゃいますよぉ。

ベースは少量でもよく伸びて毛穴を綺麗に隠すことができ、しかも夕方になってもよれにくい907円のスムーススキンプライマーN ナチュラル 16gです。

次はベースメイクの仕上げ・メイク直し用のフェイスパウダーは987円のマシュマロフィニッシュパウダー。
なんと、肌の毛穴・色ムラを隠して、マシュマロのようなふわっとした甘顔になれちゃいます。
プレストタイプなので、鞄にいれて持ち運べていつでも簡単に化粧直しができます。
手借りが抑えられるので、肌はベタベタしません!
なので仕上がりはマットな感じになります!
もちろん気になる毛穴もきちんと隠してくれます!
肌なじみがとてもいいようです。

コンシーラーもあります。
クマやニキビ跡の赤みがしっかり隠れる626円のカラースティック01。
こちらは肌色トラブルをカバーするコンシーラーの色のみでなく、ツヤ感・透明感・立体感を与えるチーク&ハイライトカラーもある豊富な色揃えが自慢のマルチスティックなのです。
自然な肌質と素肌以上の美肌が可能で適度な硬さでピタッとフィットし、薄くなめらかにのびて厚づきしないのはもう高評価です。

頬が紅潮したような自然な仕上がりになるというキャンメイク人気ナンバーワンの609円の
頬にのせた瞬間すっと溶け込んで、肌の内側からにじみ出るように発色する優れもの。
このクリームチークを塗った後、上からパウダータイプのチークをのせるのもいいですね。
そして、なによりパウダーより落ちにくい、ポンポンたたいてつけるとより自然な仕上がりになります。
みなさん、1度使うとリピートしていますね。


とはいえ、やっぱりパウダータイプがいい人にはマットフルールチークス 02 マットガーリーローズ。
なんといっても、このお花で見た目も可愛いのも人気なんです。
クリームチークの上にパウダーチークもアリです。

もちがとっても良くておでこや鼻、目の下に、薄~くひとはけするだけで顔が美しく変身するメイク仕上げのパール感たっぷりの577円のハイライター。

立体感を出すなら714円のシェーディング。
薄付きなので自然な小顔効果になります。

モテ唇にするなら609円ステイオンバームルージュが大活躍。
リップ感覚でもいいし発色がよい口紅として、使うのはもちろんですが保湿、UVカットもしてくれるので1本は欲しいですね。
細くて塗りやすくて、まぁ、安いので何本でも欲しいですね。

リップグロスはどれもはずれがないという626円のキャンディラップリップ  01 シュガーラブを使います。
発色がよく、ぷるっぷるの唇になります!


高校生でも使えるキャンメイクのメイク道具ナチュラルメイクの方法は??

ナチュラルメイクで最も重要なのは、ベースメイクです。
カラースティック・カバー&ストレッチコンシーラーUVでクマとかシミ、ニキビもカバーしてフェイスパウダーを使います。
さらにマシュマロフィニッシュパウダーならファンデーションよりも自然な仕上がりになりますよ!
アイメイクは、ナチュラルでありつつ、ぱっちりとした目元にする方法はアイライナーペンシルでまつげの隙間を埋める感じで、アイラインを描いていきます。
アイシャドウは、肌になじみやすいブラウン系であればさりげなくホリ深なめになりますね。
それにはパーフェクトマルチアイズ ・アイニュアンス26がオススメだそうです!
リップは自然な発色のユアリップオンリーグロス01が一押しですって!


メイク初心者のおすすめメイク道具一式は?

初めてのメイクでも、無理なくトライしやすいオススメのメイク道具は、マスカラ・チーク・リップがこちら。
アイラッシュカーラーでまつげを根元からカールしたら、マスカラをまつげにのせます!
まつげの根元からマスカラブラシを上に向かってまつげをとかすように塗るんです。
クリアコートマスカラは、クリアだけどまつげにツヤめきを与えるので、仕上がりが自然で可愛さアップになること間違いなし!
チークは、うっすら色づくパウダーチークスがおすすめですね。
ほっぺの一番高いところに、丸く塗るとナチュラル感がアップ!
リップは、プルンとしたつやリップに仕上がるキャンディラップリップがおすすめ。

何かと忙しい高校生におすすめの時短メイクは。。。

やはりマーメイドスキンジェルUV!!
洗顔直後これでOK!
ウォータベースジェルだからできる、化粧水すら要らない優れもの下地。
この後にパーフェクトセラムBBクリーム、パーフェクトセラムBBクリーム ライトを塗ればでベースメイクの完成しになります。
やはりナチュラルに仕上げたいなら、マシュマロフィニッシュパウダーやトランスペアレントフィニッシュパウダーのようなプレストパウダーを使っていくといいですね!

アクティブな高校生に化粧くずれしにくいやり方はというと?

このお悩みにはベースをしっかり塗るとか、上からコートしたりしましょう!
面倒なこのひと手間でメイクのもちが全然違っています。
アイシャドウを塗る前のひと手間はアイシャドウベースやラスティングマルチアイベースWPを使いましょう。
これはまぶたのくすみをカバーしてくれるから、発色もUPするから是非使いたいです!
アイブロウの上にはアイブロウコートが眉毛を守ります。
メイクした眉の色を変えずに、速乾コーティングしちゃいます!
チークはクリームチーク+パウダータイプのチークを重ねつけがみそです。
それでも崩れたときは、クレンジングスティックを使ってお直ししてくださいね~。




[スポンサーリンク]





大学生は少しお姉さんなのでメイク道具一式も違ってくるでしょうか??
高校生時代はすっぴんが当たり前だった人も大学生になると周りがメイクしているので自分ももっときれいになりたいっていう願望が出てきます。

最初はどんなメイク道具をそろえたらいいのかわからないかと思います。
でも、このメイク道具さえあれば初心者でも大丈夫という優れものたちを書いてみたいと思います。




では、基本のベースメイクから行っちゃいましょう!
大学生に限らず、メイクなんてしたことないっていう人やメイクはいつもしていても化粧下地は使っていなかったという人もこれを読んだら必要だったって思ってもらえます。
実は、毛用下地は赤みを消したり日焼け止め効果があったりするので肌のコンディションを良い方に持っていってくれます。
なので、化粧下地は美肌を作る優れものといえます。
化粧下地の上にファンデーションをのせることでパーフェクトな土台ができるんですね。

その次はファンデーションですよね。
下地の上に塗るファンデーションは、リキッドタイプとパウダータイプの2つなんですができれば両方を持っていた方がいいのです。
その使い分けはというと乾燥する冬はリキッド、皮脂が多くなる夏はパウダー、そして朝はリキッド、化粧直しは簡単にできるパウダー・・・などと使い分けすると綺麗が1日中続きます。


アイブロウなんですが大学生になってくると、明るい髪の色にしていく人も多いでしょう。
そうなると髪色に合わせて眉毛の色も変えるかと思いますが、1番いい色は、濃い目のブラウンを持っているとどんな髪色にしても自然に見えます。
さらに自然に見せるにはパウダーアイブロウも使うと上手な眉毛が作れますよ。

そして、大事な目を作るアイライナーですがペンシルタイプ、ジェルタイプなどありますが、お勧めはリキッドタイプかと思います。
リキッドは慣れるまでちょっと大変かもしれませんが上手に引けるようになったらはっきりと大きい目を作ることができるようになります。
なので、是非リキッドをマスターしちゃいましょう。

アイシャドウは単色のものではなく、ハイライトやメインのカラーがセットになっている2~3色入ったパレットタイプのものが一押しです。
だって色を合わせて選ぶ時間も省けるし、何よりお金がかからないですし。
そして、そのアイシャドウの使い方をそのまんま真似することで楽ちんにアイメイクができちゃいます。
その日の気分や服の色に合わせて使うといいですのでいくつか持っているといいですね。
でも、大学生にもなったら基本のブラウン系は一つはあった方がいいですね。
私は何にでも合わせやすいのでブラウンばっかり使っています。(笑)

ビューラーについては、自分の目に合ったものを見つけるのは大変なので国産の資生堂やカネボウなどだったら私は間違いがないと思いますよ~。

マスカラはボリュームが出るものや繊維が入っていて長く見せるものとかあるんですがなんといっても落ちにくいマスカラがいいかと思います。
ブラックははっきりとした目元を作れますが優しさを求めるならブラウンも素敵です。
また、遊び感覚ではカラーマスカラも面白いかもしれませんね。

チークは桃色とかコーラルピンクとか肌の色に近いものを大きめのブラシでつけるとナチュラル感がアップします。
色によって顔の印象も変わってきます。
ピンクは可愛い印象。
コーラルはフェミニンで健康的な印象。
ローズはフェミニン、かつエレガントで上品な印象。
オレンジは健康的な活発、元気な印象。
ベージュはモードな印象。

セットに入っている小さめのブラシだよりは大きめのブラシを使うことでつけすぎ防止になり自然な頬の色ができて何回も塗らなくて済むので時短になります。
キャンメイクのクリームチークはつけたらサラサラ感が出ますので大学生にも人気が高い一品です。


リップはリップライナーで輪郭をなぞったらグロスやルージュをつけるというひと手間を加えるとメイクが上手に見えます。
リップくらいならブランド物でも手が届きそうですね!
ブランド物を持つと気分もアップしますからより楽しい大学生活になりますね。

これらのメイク道具一式をそろえれば大学生には充分かと思います!


ただ、やっぱりメイク道具一式そろえるには予算が・・・
という方にはプチプラ一式揃えるなら、お勧めはセザンヌ化粧品かキャンメイクが手頃な価格で負担が少ないかと思います。
100均という手もありますが、持ち歩いて人前で化粧直しするには勇気がいるかも・・・
化粧水、BBクリームなら乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションが一本で済むかな。
あとはチーク、マスカラ、ビューラー、リップ、アイブロウとか、化粧落としまでのクレンジングも合わせたら4000円くらいかな~。
最初はやすいので試してからゆっくり買い替えたり買い足したりしていけばいいですよ。
使い心地で乾燥が気になったら基礎化粧品やファンデーションを変えてみたり目元をかわいくしたかったらアイシャドウやアイライナーを変えてみたりとかね。
いきなり高いものだとすぐに買い替えは難しいですから、メイク道具一式そろえるだけでなくとも最初は安いのから私なら使っていきますね。

あとね、私個人の意見は若くてお肌もきれいなので高校生や大学生は必要最小限ののメイクでいいのかなぁと思います。
自分に合ったメイク方法を探して楽しんでくださいね!




[スポンサーリンク]







というわけで今日は高校生・大学生におすすめのメイク道具一式は?について書きました。


共通テーマ:芸能
前の1件 | - コスメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。